家族の健康をサポートする木の家|ハウスメーカーセレクトNAVI

不動産

工務店への依頼

家

福岡は、九州地方のなかでも主要の都市です。さまざまなジャンルの業者が進出している福岡ですが、そのなかにはもちろん、家造りを主体とする工務店やハウスメーカーもあります。木の家を福岡で建てるとなったときは、できるだけいい業者を選びたいものです。また、ハウスメーカーや工務店への依頼の流れも大まかに知っておきましょう。

福岡でハウスメーカーを選ぶ際は、まず「各業者ごとの得意分野を知ること」が大事です。木の家を建てたいときは、当然ながら木の家や自然素材の家を得意分野としている業者を選ぶ必要があります。次に、専門的な資格を持っている担当者がいるかどうか、という点も重要です。また、木の家を建設した後にしっかりとした保証やアフターフォローをしてくれるか、という点にも注目しておきましょう。

工務店やハウスメーカーへの依頼から完成までの流れは以下のようになります。まずプランニングと土地探し、土地の購入や工事契約、ローンの申し込みなどを初期段階で行います。その後は着工に入り、基礎工事と上棟式を経て屋根・外壁・地下工事を行います。その後は内外装の工事、内部建具の工事を経て、工事は完了します。その後は工事のK何料検査、施行検査が行われます。これらの過程を踏んでから、いよいよ依頼主への引き渡しが行われます。引き渡し後、保存登記や表示登記など、各種必要な申請を行い、引越しへと移っていきます。各業者によって流れは微妙に異なりますが、以上がおおまかな依頼から施行、引き渡しまでの流れです。